オリンピックにむけて移り変わる表通り

2020時に都内五輪が開催される。
それに合わせて、初々しいアパートが出来たり、真新しい路上、運輸インフラが整備されるのだと想うのだけど・・どっさり通りの感触が変わるケースに、幾らかついていけていない身がいます(笑

嫌です!という訳ではないですよ。
むかし横浜でサッカーW杯を実施するにあたり、まだまだ危ない理解の強かった一角に、地方自治体の牝が入って、今ではまさかお洒落な飲み屋が多い場所に生まれ変わった形式もあるのでね。

2020時の都内オリンピックも、良い感じにストリートが変わって欲しいな~と思いつつも、慣れ親しんですストリートが変わってしまうケースに、心持ち寂しさを感じるのも事実です。往時利用していたお店が閉店やるのを知って、さっとうら寂しい気持ちになるような感じですw

も。。何とか達するなら、国中習慣の良さを記したとおり、変わって欲しいね。
古く都内オリンピックが行われた時は、ハイウェイの開通を間に合わせる為に、川の上に路上を掛けたので、日本橋の上にハイウェイが通って、感触が変わっちゃったし。次のオリンピックによって、かつての日本橋のビジュアルを蘇らやるな~

そう言えば、むかしTVで「ホームレス特集」がされてました。
川の間近や、高架後半、公園などにテントや小屋?で生活していらっしゃる個々を、オリンピックによって取り外しというか、仮住まいの支度をするという事ですが・・

他国から多くの外人が来るので、有難い要素を見せたい根性も聞き取れるけど、本当の国中を見て貰う事も大事な気がしますね。

皆さんはどうして思いますか?

シースリ― 目白 予約